タッキー

滝沢秀明

【芸能】滝沢秀明とジャニー社長に「養子縁組」説

1: 膳摩漏 ★ 2018/10/04(木) 21:24:16.39 ID:CAP_USER9 国内最大の指定暴力団・山口組で起きた分裂騒動のような様相を呈してきた――。今後の成り行き次第では、滝沢秀明(36)をジャニー喜多川社長(86)の後継者としたジャニーズ帝国も、分裂する可能性を孕んでいるのだ。
V6

【ジャニーズ】V6三宅、タッキーと翼にエール「本人たちが選んだ道…応援したい」 連絡取ったのは報道後

1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2018/10/04(木) 07:28:31.76 ID:CAP_USER9  V6の三宅健(39)が3日、東京・新宿区の東京グローブ座で主演舞台「二十日鼠と人間」の初日を迎えた。
ジャニーズ事務所

【芸能】滝沢秀明“新グループデビュー計画”と「嵐解散」の衝撃シンクロ

1: カーディフ ★ 2018/10/01(月) 00:11:23.72 ID:CAP_USER9  ジャニーズ事務所が騒がしい。芸能活動を引退し、事務所社長のジャニー喜多川氏の後を継ぐと報じられた滝沢秀明(36)が、9月27日に発売された『週刊新潮』(新潮社)で独占インタビューに答えた。
ジャニーズ事務所

タッキー引退で立場が危うくなった? マッチ、サポートを約束もレース優先か

1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/10/02(火) 17:28:09.29 ID:CAP_USER9 歌手の近藤真彦が1日、代表兼監督を務めるレーシングチーム「KONDO Racing」の活動計画発表会を東京都内で行い、その様子を各スポーツ紙が報じている。
TOKIO

【芸能】長瀬智也『滝沢秀明』体制に挑戦状!?ジャニーズ分裂の始まりか?

1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/10/02(火) 20:31:55.79 ID:CAP_USER9 『TOKIO』の長瀬智也が、滝沢秀明体制に憤慨。今後、内部分裂の引き金になりそうだという。
滝沢秀明

“後継者”滝沢秀明 「ジャニー喜多川」誕生会もプロデュース

1: 鉄チーズ烏 ★ 2018/10/01(月) 07:27:26.57 ID:CAP_USER9 事務所に入って23年  いつもは沈黙は金とばかりに口を閉ざすあの人が……。そう、ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(86)が、感謝の弁を公にしたのは異例のこと。9月12日、所属タレントのタッキーこと滝沢秀明(36)が、芸能界引退を発表。ジャニー氏から後継を打診され、その意思を継ぐと宣言したのである。
滝沢秀明

ジャニーズ「幹部」滝沢秀明、短気でキレやすい性格…感情のコントロールに懸念の声も

1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/09/30(日) 01:33:55.47 ID:CAP_USER9 「僕はやっぱり……ジャニーズが好きなんですよ。ジャニーさんが思い描いているものを形にしたいという思いが強かった」 今年いっぱいで芸能界から引退することを発表した滝沢秀明。今後は後輩の育成やプロデュースなど、ジャニーズ事務所の“裏方”に専念するという滝沢が、 9月27日発売の「週刊新潮」(新潮社)の独占インタビューに応え、改めてファンや関係者の間で波紋が広がっている。
山下智久

タッキーへ尊敬を表すも、山Pが不穏な言動? あの3人に合流の噂が再燃

1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2018/09/29(土) 00:43:14.33 ID:CAP_USER9  ファンの間では仏・ルーブル美術館で個展を開催している香取への敬意の表明かと話題になったというのだ。  「一時期、山下は元SMAP3人のマネジメント会社社長の飯島三智氏が手がけていた。ノビノビ活動している3人を見て、山下の心が動いても不思議ではない」(芸能記者)  事務所との契約を更新するかどうかを決める来年6月、山Pの決断やいかに。
ジャニーズ事務所

タッキーの“退所”を食い止めた “タキジュリ体制” 移行でジャニーズ経営陣みんなの「ウィン」

1: すらいむ ★ 2018/09/13(木) 16:10:41.05 ID:CAP_USER9 滝沢秀明の引退で “タキジュリ体制” に!透けて見えるみんなの「ウィン」  芸能マスコミがてんやわんやになった『9・12』。  滝沢秀明が年内で芸能活動を引退することが明らかになると同時に、ジャニーズ事務所が大きく体制を変えることになる。
滝沢秀明

【芸能】プロデューサー滝沢のらつ腕ぶり 既に嵐、NEWS、キスマイなど多くの作品で発揮

1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/09/17(月) 22:31:38.73 ID:CAP_USER9 年内で芸能界を引退し、ジャニーズ事務所のプロデューサーに転向する滝沢秀明にかかる期待は大きい。 滝沢と言えば、ジャニーズJr.だった10代のころから、先輩・後輩が約120人もいたジャニーズJr.をまとめ、オーディションの審査員も務めていた。 出演者でありながら、舞台演出としてスタッフ陣に加わるのも早かった。20代で自宅マンションの一角に音楽、映像を編集できるスペースを設けて作品づくりを始めていた。