滝沢秀明

滝沢秀明

ジャニーズ後継者闘争の覇者タッキー、50歳定年制徹底施行で中居を追い出す方針

滝沢秀明によるジャニーズ事務所の新体制が、いよいよ“恐怖政治”に移行しつつあるようだ。 なんと所属のタレントに「50歳定年」を徹底させ、活動を終了させるという。 「滝沢としては、近藤と東山はしょうがないという気持ちです。 もともとキャリアも年齢も違い過ぎる。でも、天敵の中居正広などは早めに駆逐したい。
King&Prince

【音楽】<NHK紅白歌合戦に異変!>ジャニーズ減で「タッキー&キンプリ」結成か?

1: Egg ★ 2018/10/07(日) 07:14:03.83 ID:CAP_USER9 今年の紅白は、いろんな意味で波乱含みのようだ。  ここ2年連続でNHK紅白歌合戦の責任者だったエンターテインメント番組部長のA氏が、6月にセクハラ疑惑で異動していたことが判明。音楽関係者は、その対応にあたふたしているという。
V6

【ジャニーズ】『KEN☆Tackey』とは何だったのか…三宅健が滝沢のカバン持ちと運転手に転出の噂も

1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2018/10/02(火) 23:56:04.10 ID:CAP_USER9 滝沢秀明新体制となるジャニーズ事務所。所属のタレントも“滝沢との距離”次第で、今後の芸能生命を左右しかねないようだ。
滝沢秀明

【芸能】電撃引退の「滝沢秀明」が明かす“ジャニーさん”への憧れ 続発した不祥事、溶岩湖巡り、結婚観も

1: ひかり ★ 2018/10/05(金) 08:49:44.38 ID:CAP_USER9  滝沢秀明(36)が引退の真意を語るインタビュー。具体的な今後の肩書について「正直、まだ具体的なことは決まっていません」としながらも、 ジャニーズJr.を育てる、あるいは既存グループを世に売り出す作業に注力する旨を明かす。「やっぱり僕らの仕事は、本当に夢を持って応援してくださる ファンの方に、笑顔を届けること」と滝沢はいう。
滝沢秀明

【芸能】滝沢秀明とジャニー社長に「養子縁組」説

1: 膳摩漏 ★ 2018/10/04(木) 21:24:16.39 ID:CAP_USER9 国内最大の指定暴力団・山口組で起きた分裂騒動のような様相を呈してきた――。今後の成り行き次第では、滝沢秀明(36)をジャニー喜多川社長(86)の後継者としたジャニーズ帝国も、分裂する可能性を孕んでいるのだ。
滝沢秀明

【芸能】滝沢秀明インタビュー 「ジャニーさん」と激論6時間!僕が「二刀流」を拒絶した理由

1: 鉄チーズ烏 ★ 2018/10/03(水) 21:47:03.79 ID:CAP_USER9 「滝沢秀明」大いに語る(1/3)  順風満帆な芸能生活に見えただけに、衝撃が駆け巡った。この9月、36歳での「引退」を発表した、滝沢秀明。電撃の発表、そして「ジャニーズ後継者」と報じられたことから、憶測は憶測を呼び、さまざまな報道が乱れ飛んだ。渦中のタッキー本人が語る、決断の真意。
滝沢秀明

【芸能】滝沢秀明が『文春』ではなく『新潮』を選んだ意味深な理由とは

1: メアリー ★ 2018/10/03(水) 15:23:30.26 ID:CAP_USER9 ジャニーズ事務所の滝沢秀明が、今後『週刊新潮』と“懇意”にすることが明白になった。同誌10月4日号では5ページにわたって滝沢の単独インタビューを掲載。その傾倒ぶりを示した。
ジャニーズ事務所

【芸能】滝沢秀明“新グループデビュー計画”と「嵐解散」の衝撃シンクロ

1: カーディフ ★ 2018/10/01(月) 00:11:23.72 ID:CAP_USER9  ジャニーズ事務所が騒がしい。芸能活動を引退し、事務所社長のジャニー喜多川氏の後を継ぐと報じられた滝沢秀明(36)が、9月27日に発売された『週刊新潮』(新潮社)で独占インタビューに答えた。
滝沢秀明

“後継者”滝沢秀明 「ジャニー喜多川」誕生会もプロデュース

1: 鉄チーズ烏 ★ 2018/10/01(月) 07:27:26.57 ID:CAP_USER9 事務所に入って23年  いつもは沈黙は金とばかりに口を閉ざすあの人が……。そう、ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(86)が、感謝の弁を公にしたのは異例のこと。9月12日、所属タレントのタッキーこと滝沢秀明(36)が、芸能界引退を発表。ジャニー氏から後継を打診され、その意思を継ぐと宣言したのである。
滝沢秀明

ジャニーズ「幹部」滝沢秀明、短気でキレやすい性格…感情のコントロールに懸念の声も

1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/09/30(日) 01:33:55.47 ID:CAP_USER9 「僕はやっぱり……ジャニーズが好きなんですよ。ジャニーさんが思い描いているものを形にしたいという思いが強かった」 今年いっぱいで芸能界から引退することを発表した滝沢秀明。今後は後輩の育成やプロデュースなど、ジャニーズ事務所の“裏方”に専念するという滝沢が、 9月27日発売の「週刊新潮」(新潮社)の独占インタビューに応え、改めてファンや関係者の間で波紋が広がっている。